自動車任意保険は毎年見直しして、保険料を格安にしよう!

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険と任意保険の違いをご存知ですか?

 

自動車保険は自賠責に入っているから、任意保険には入らなくていいと思っている人がいます。
おおきな間違いです。

 

自賠責保険は、事故の被害者が充分な治療も受けられす補償も得られず泣き寝入りすることがないように、車に乗る人から徴収されるものです。
車検の時に一緒に納付されていますね。

 

事故を起こすと怪我もなく車の無傷というケースは少ないです。
その中でも、怪我や障害・死亡のときに相手が保険未加入者であった場合は最悪です。だからこそ自賠責保険が必要なのです。

 

しかし自賠責保険は十分な補償が得られるというものではありません。
最低限の補償だけです。

 

そこで登場するのが任意保険です。任意保険は、自賠責保険で賄えない補償を補うものです。

 

相手の怪我・傷害・死亡はもちろん、相手の車の修理代、ガードレールや電柱、家の壁などの修理代。
自分の怪我、自分の車への補償は、任意保険でしかできないことなのです。